K.H's Blog ~ライカM3、エキザクタ ヴァレックスとか

ライカM3やエキザクタ ヴァレックスで撮った写真たち。リコーGXRマウントA12+オールドレンズの写真も。たまにつぶやき。らせん階段と古い床屋のサインポールも充実!※写真の無断転載を禁じます。

<<1年後の3.11~南三陸にて その5  | ホーム | 沈胴ズミクロンでポートレート その12>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK数土経営委員長・「次長課長」河本氏の会見で思うこと 

2012.05.25

数土文夫NHK経営委員会委員長およびお笑いコンビ「次長課長」の河本準一氏が会見を開き、
それぞれ辞任、母親の生活受給全額返還の意向を述べた。

この両方の案件で思うのは、
日本は法律を不要とする国家になるのではないか、という危惧。

それぞれ、不法との認識はなく、また違法性もない。
(もちろん、今の制度の是非やなどを議論する必要なある)
しかし、世論や実名・匿名を含めた糾弾が上記の結果をもたらした。

つまり、人々の「圧力」が法律を超えてしまったということ。
“報道機関が”とか“道義的に”という妙な“正義感”が法律でなくても人・企業を裁いてしまった。
この是非をどう考えるか。

二つ目は、この2つの事案とも、いじめの力学と同じだということ。
先に述べたようにいずれも制度上は問題のないこと。
それを「ひどいんじゃない」といった無数の批判によって結果が導き出されたと理解する。

でもこれって、「あいつは臭いからみんなで注意してやらないと」「あいつ、髪の毛が赤いから注意してやらないと」という無言の「正義感」がいじめを生むプロセスと似ている気がする。

こういう力学を良しとし、この力学に乗る人がそのことを理解しない限り、
日本のいじめはなくならないと思うのだが。
スポンサーサイト

タグ : 数土文夫 NHK 経営委員会委員長 次長課長 河本準一 いじめ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://battik.blog116.fc2.com/tb.php/4314-a83e22d9

 | HOME | 

プロフィール

K.H(元バッチク)

Author:K.H(元バッチク)
紆余曲折を経て、誰が付けたか名前はバッチク。
ライカM3とエキザクタ ヴァレックスをメーンカメラに、輝いている人々を撮ってます。モノ系では、レトロなサインポール、らせん階段、給水塔、ベランダ、教会、トラス、工場とかとか。
以前のメーン機材はリコーGXR。
たまに文書も書きます。

2012年4月、リニューアル。
2013年2月、らせん階段の写真、90アイテムに!
2013年4月、ライカM3始めました。
2013年11月、元祖35mm一眼レフ、Exakta VarexⅡaを投入!

月別アーカイブ
カテゴリー
タグリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
検索フォーム
RSS
RSS登録er
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。