K.H's Blog ~ライカM3、エキザクタ ヴァレックスとか

ライカM3やエキザクタ ヴァレックスで撮った写真たち。リコーGXRマウントA12+オールドレンズの写真も。たまにつぶやき。らせん階段と古い床屋のサインポールも充実!※写真の無断転載を禁じます。

<<ポルトガル風景 その4  | ホーム | ポルトガル風景 その3>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル風景 その3 

2014.08.15

012.jpg

エキザクタヴァレックススローシャッターの威力を知った一枚。

右のノブでゼンマイを巻き、左のシャッタースピードをTに合わせて撮る、
エキザクタならではのスローシャッターを駆使して撮ってみましたが、
お見事。
正確にはセルフタイマーの方で撮ったのですが、いずれにせよ感心するのは、シャッターのショックが少ないこと。
先にミラーが上がって、先幕、あるいは後幕が動くみたいなんだけど、
閉じる時のコトッという音が上品で(いや、可愛らしさ、と言った方が良いくらい)良いのです。
ライカ以上じゃないか。
ミラーが上がって露光開始⇒幕が閉じて露光終了ということのようで、
振動によってぶれることがないようなのです。

スローシャッターのコツは、右のノブをいっぱいまで巻くこと。
壊れないかとビビりますが、この“確認作業”をやっておけば、スローシャッターが切れないことはまずなかったです。

この時はフレクトゴンを8まで絞り、シャッタースピードは4秒。
これだけ撮れれば自分は満足です。
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景 - ジャンル : 写真

タグ : エキザクタ ヴァレックス Exakta varexⅡa スローシャッター セルフタイマー フレクトゴン 25mm

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://battik.blog116.fc2.com/tb.php/4902-007f7a51

 | HOME | 

プロフィール

K.H(元バッチク)

Author:K.H(元バッチク)
紆余曲折を経て、誰が付けたか名前はバッチク。
ライカM3とエキザクタ ヴァレックスをメーンカメラに、輝いている人々を撮ってます。モノ系では、レトロなサインポール、らせん階段、給水塔、ベランダ、教会、トラス、工場とかとか。
以前のメーン機材はリコーGXR。
たまに文書も書きます。

2012年4月、リニューアル。
2013年2月、らせん階段の写真、90アイテムに!
2013年4月、ライカM3始めました。
2013年11月、元祖35mm一眼レフ、Exakta VarexⅡaを投入!

月別アーカイブ
カテゴリー
タグリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
検索フォーム
RSS
RSS登録er
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。