K.H's Blog ~ライカM3、エキザクタ ヴァレックスとか

ライカM3やエキザクタ ヴァレックスで撮った写真たち。リコーGXRマウントA12+オールドレンズの写真も。たまにつぶやき。らせん階段と古い床屋のサインポールも充実!※写真の無断転載を禁じます。

<<レトロサインポール~Exakta varexⅡaにて その49  | ホーム | 池袋サンバ2014 その9>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Exakta VarexⅡaを使って~ファインダーのこと 

2014.09.30

Exakta VarexⅡaのプリズムファインダーを2つ持っている。
このサイトの情報によると、 バージョン1とバージョン3のようだ。

バージョン1は、このカメラ最初のプリズムファインダーで、曲線の銘板とも馴染む、とても美しい形。
バージョン3は、ヴァレックスⅡb後期(銘板が直線のもの)以降用のファインダーで、大きくて無骨。
自分の持っているエンボスの銘板とは残念ながら、ちょっとフィットしない。

ということで、最近はバージョン1ばかりを付けて撮っていたのだけれども、
比べてみたら、バージョン3の方が見やすいことに気が付いた。
ピントの合った時の細部の精度が違うのです。

いずれも古いファインダーなので、それほど差はないと思っていたのだけれど、
もちろん、個体差はあるのだろうけれども、やはりバージョンアップしているということは、新しいほうが性能がいいってことなんだろうな。

そういえば、早田カメラで購入した時はバージョン3が付いていたんだっけ。
慧眼ですな。
スポンサーサイト

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : Exakta VarexⅡa エキザクタ ヴァレックス ファインダー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://battik.blog116.fc2.com/tb.php/4927-8bcd0419

 | HOME | 

プロフィール

K.H(元バッチク)

Author:K.H(元バッチク)
紆余曲折を経て、誰が付けたか名前はバッチク。
ライカM3とエキザクタ ヴァレックスをメーンカメラに、輝いている人々を撮ってます。モノ系では、レトロなサインポール、らせん階段、給水塔、ベランダ、教会、トラス、工場とかとか。
以前のメーン機材はリコーGXR。
たまに文書も書きます。

2012年4月、リニューアル。
2013年2月、らせん階段の写真、90アイテムに!
2013年4月、ライカM3始めました。
2013年11月、元祖35mm一眼レフ、Exakta VarexⅡaを投入!

月別アーカイブ
カテゴリー
タグリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
検索フォーム
RSS
RSS登録er
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。