K.H's Blog ~ライカM3、エキザクタ ヴァレックスとか

ライカM3やエキザクタ ヴァレックスで撮った写真たち。リコーGXRマウントA12+オールドレンズの写真も。たまにつぶやき。らせん階段と古い床屋のサインポールも充実!※写真の無断転載を禁じます。

<<Exakta varexⅡaでポートレート その17  | ホーム | 若者たち その5>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロサインポール~ライカ M3にて その56 

2014.12.07

CNV000007_20141202214516468.jpg

ライカを持ち歩くとき、多くの人はボディのストラップ取り付け口に直接ストラップを付けているだろう。

自分は速写ケースに入れて持ち歩いている。

理由は単純。

万が一、ぶつけた時など安心だから。
ウン万円もするカメラを簡単にお釈迦にはしたくない。

速写ケースに入れていると素早く写真が撮れない、なんて言う人もいるようだけど、
サインポールを追いかけている分には問題ないです。

いざというときは、前のカバーだけ外して歩けばよいのだ。

ちなみにライカの速写ケースは金属板が入っていて、よほどのことがない限り、ぶつかっても中のカメラには影響ないそうなのです。
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景 - ジャンル : 写真

タグ : ライカ M3 沈胴ズミクロン レトロ サインポール

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://battik.blog116.fc2.com/tb.php/4957-f2260fd4

 | HOME | 

プロフィール

K.H(元バッチク)

Author:K.H(元バッチク)
紆余曲折を経て、誰が付けたか名前はバッチク。
ライカM3とエキザクタ ヴァレックスをメーンカメラに、輝いている人々を撮ってます。モノ系では、レトロなサインポール、らせん階段、給水塔、ベランダ、教会、トラス、工場とかとか。
以前のメーン機材はリコーGXR。
たまに文書も書きます。

2012年4月、リニューアル。
2013年2月、らせん階段の写真、90アイテムに!
2013年4月、ライカM3始めました。
2013年11月、元祖35mm一眼レフ、Exakta VarexⅡaを投入!

月別アーカイブ
カテゴリー
タグリスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
検索フォーム
RSS
RSS登録er
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。